ダイバーシティ推進活動

資産管理サービス信託銀行では、ダイバーシティ推進活動を通じて、女性活躍推進、仕事と育児の両立支援、仕事と介護の両立支援を積極的に行っています。

女性活躍推進
「キャリアアップ」や「両立支援」を中心にした女性活躍推進に取り組んでいます。また、女性活躍に関する以下の行動計画を策定し、女性がより一層働きがいと働きやすい環境作りを目指しています。

女性活躍推進法に基づく「行動計画」pdf

女性活躍推進優良企業として「えるぼしマーク」を取得しました。2017年5月に、TCSBは女性活躍推進優良企業として、厚生労働省より「えるぼし」の認定を受けました。「えるぼしマーク」は、女性が活躍できる環境が整っている企業のしるしです。
仕事と育児の両立支援
結婚、出産、子育てなどライフイベントに添った制度をご用意し、さまざまな支援活動を行っています。
主な支援制度 産前休業、産後休業、育児休業、時短勤務
社内の主な支援活動

当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、子育てサポート企業として高い水準の取組を行っている企業に認定されています。

  • 両立支援推進企業として「プラチナくるみんマーク」を取得しました。2015年12月に、TCSBは両立支援に関する高水準の取り組みを継続している企業として、厚生労働省より「プラチナくるみん」の認定を受けました。
仕事と介護の両立支援
家族を介護しつつ、勤務する社員を支援しています。
介護休暇:通常の休暇とは別枠の休暇制度、介護休業:国の制度を上回る休業制度。
その他、社内外でのセミナーや管理者への研修など介護に関する理解促進を深めています。