経営目標

基本ビジョン
①我が国最大・最良(ベスト・プラクティス)の資産管理専業信託銀行を目指します。
②受託資産に裏打ちされた規模の利益を徹底的に追求し、その成果を還元します。
③グローバルスタンダードに基づく厳正・効率的・高水準な事務処理体制を構築します。
④お客さまのニーズを的確に理解し、最適なソリューションを提供します。
目指す姿
お客さまの「新しい」に「新しい事務」で応える
という行動原則のもと、
・資産管理コンサルティング力の強化
・全社一丸となった現場力の強化

を徹底することにより、
「お客さまの資産運用高度化を支える資産管理のベストパートナー」を目指します。
お客さまへのお約束
当社は、「強固な事務・システム基盤」、「厳格な内部管理態勢」、「お客さま第一主義の理念」、「フィデューシャリー・デューティー(※)の実践」をベースに「お客さまにご満足いただけるソリューション」の提供をお約束します。(※)他者の信任に応えるべく一定の任務を遂行する者が負うべき幅広い様々な
役割・責任の総称。
詳細は、資産管理サービス信託銀行の「フィデューシャリー・デューティーの
実践に向けた取組方針」について
をご参照ください。