信託サービス<年金資産管理(確定拠出年金)>

サービス概要
確定拠出年金制度は、運営管理機関、資産管理機関、運用商品提供機関がそれぞれの役割を担い運営されています。当社は、資産管理機関として、拠出金(掛金)照合等の入金管理、運用商品の売買手続・資金決済等の資産管理等のサービスを提供しております。
当社は、レコードキーパー(※)4社と接続しており、資産管理機関として最多の接続数を誇ります。当社のフレキシブルな受託体制は、既に取引のあるみずほフィナンシャルグループ・出資生保各社をはじめ、多くの地域金融機関等から厚い信頼と高い評価をいただいています。 今後とも、インフラ等の整備に積極的に取り組み、これまで以上の高品質なサービスを提供していきます。
(※) レコードキーパーとは?
記録関連運営管理機関。加入者の運用指図の取りまとめ、個人データの記録管理、給付の裁定等を行います。
当社は日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社、損保ジャパン日本興亜DC証券株式会社、SBIベネフィット・システムズ株式会社、日本レコード・キーピング・ネットワーク株式会社の4社と接続しています。
サービスの内容 拠出金(掛金)の照合等入金管理、レコードキーパーが取りまとめた運用指図に基づいた運用商品の売買手続や資金決済等の資産管理、拠出された年金資産の分離保全・管理、レコードキーパーの給付指図に基づいた受給者への給付金の送金、給付金等に係る納税
お客さまへの資産管理サービスは、当社での直接信託契約またはみずほ信託銀行からの再信託契約にて提供しています。