TOP > Company 02.資産管理業務を知る

Company 02 資産管理業務を知る

資産管理業務のQ&A 『資産管理業務』とは?Q&A方式でわかりやすくご紹介します。

Q

「誰(WHO)」の資産を預かっているの?

A

お客さまは、機関投資家(銀行、証券会社、企業年金基金、生命保険会社、投資信託委託会社など)や事業法人等です。個人の資産を直接預かることはありません。

Q

「どうして(WHY)」機関投資家は資産を預けるの?

A

機関投資家による有価証券の売買や残高管理には、一般的に細かな手続きが毎日大量に発生します。そのため機関投資家は、専門スキルと高度なシステムを保有する「管理の専門家(資産管理専業信託銀行)」と契約を結び、煩雑な管理手続の一部(または全部)を任せます。

Q

「どのように(HOW)」資産を預かっているの?

A

資産管理専業信託銀行では、有価証券の売買の記録や残高管理を行います。また、利息や配当金の受け取り、税金の支払い等もお客さまに代わって行います。具体的な手続きの流れは、「資産管理業務のフロー」をご覧ください。

資産管理業務フロー 日々取引されている有価証券の管理、決済やレポーティングが主業務。年金資金をはじめ、生活者からお預かりした財産を管理する、公的な責任がある仕事です。

TOP