TOP > interview > 鈴木 春代

Interview 仕事をイメージする

特定職

エキスパートプログラム任用者
受託資産サービス部

鈴木春代

2006年入社。現在まで確定拠出年金制度の業務に従事。2014年にエキスパートプログラム任用者となり、同年11月に受託資産サービス部確定拠出年金グループ約定資金チームのリーダーに。

鈴木 春代

国民のみなさまの年金資産を管理する社会的責任のある仕事。

About Work 仕事について

現在の仕事内容

私が所属している確定拠出年金グループ約定資金チームでは、確定拠出年金(※)業務の資産管理機関として拠出金の管理・保全、加入者等の運用指図に基づく運用商品の売買、給付金の支払い等を行っています。私はチームリーダーとしてチーム内の仕事の取りまとめや、各担当の業務管理を行っています。日本の年金制度の変更に伴い、お客さまのニーズも多様化する中で外部関係機関や当社営業部門・システム部門と協力しながら、資産管理業務のプロとしてお客さまのニーズに応えるべく創意工夫を凝らし日々業務運営に携わっています。

※確定拠出年金:国民年金や厚生年金などの従来の確定給付型の公的年金に加えて、自ら掛金を拠出し、その資金運用により、老後にもらえる年金を増やせるようにする年金制度のこと。「日本版401k」「DC(ディーシー)」と呼ばれることもあります。

新たなステージへチャレンジ!

この業務に従事して10年目になりますが、今でも周囲の方々や従事する業務から新しい発見があり、私の財産となっています。このような経験から、一担当者としてではなく、新たなステージにチャレンジすべく、エキスパートプログラムに応募しました。
約定資金チームのチームリーダーとして、チームメンバーとの間や、社内外の関係者との間で、チームワークを発揮できた時にとてもやりがいを感じます。今後確定拠出年金業務の拡大が見込まれる中で、一層のステップアップを目指し、より効率的にチームワークを発揮できるようチーム運営の改善を進めていきたいと思います。

ONとOFFをしっかり分けられる環境

当社は、ONとOFFがしっかり分けられており、休暇を取りやすい環境です。私は旅行が趣味なので、休暇を取得すると、国内外問わず自分が興味を持った場所に出かけています。旅先での日常とはかけ離れた様々な体験や出会いによって、リフレッシュをすることができます。ここ最近ではオーストラリアのエアーズロックやカナダのナイアガラで英気を養ってきました。休暇を思う存分楽しめることが仕事への意欲・パフォーマンスにもつながっており、とても充実した日々を過ごしています。

One day Schedule 一日のスケジュール

08:30
出社・メールチェック。
08:50
グループ内朝礼。連絡事項やその日のイベントについてメンバーで共有。
10:30
毎週水曜日は、グループ内定例ミーティングを実施。業務状況報告や社内通達や事務の注意点について展開。
11:30
交代制で昼食へ。
15:00
グループ内展開事項や担当案件についての資料作成・検印業務。
16:00
日常業務運営の最終点検を実施。
17:00
今日一日の仕事を整理し、業務日誌を作成。
18:30
翌日の業務スケジュールを確認し、退社。
鈴木 春代
一覧へ戻る

TOP